フランシスへのお問い合わせ

商品カテゴリー

薪ストーブの使い方 薪ストーブの燃焼方式について
薪・燃料について
薪ストーブ設置プランと施行について
薪ストーブ・火の付け方
薪ストーブの燃料作成・薪割斧について
薪ストーブでの煙突の重要性
薪ストーブメンテナンスについて
煙突掃除のご案内
薪ストーブ、煙突の交換・リフォームについて
薪ストーブ設置までの流れ
薪ストーブ用語集

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

,千葉,薪ストーブ

失敗しないストーブ選び

,千葉,薪ストーブ

薪ストーブを選ぶ基準は以下のポイントが重要です

1.まずデザイン。薪の長さ40センチが入ること(50センチの薪が入ればなお良し)

2.使用する環境(小さいお子さんがいるか、料理するか、など)

3.使用する上での便利さ

,千葉,薪ストーブ
,千葉,薪ストーブ

 
 

使用可能な薪の大きさも重要なポイント

自分の好みにあった合ったデザインであることは非常に重要で薪ストーブはエアコンや石油ファンヒーターに比べるとやはり手間がかかります。コストも決して安くはありませんので、いつまでも愛着の持てる一台探すべきです。

薪ストーブ

薪ストーブ

薪ストーブ

使用する環境によって自分に合った一台を

,千葉,薪ストーブ

自分の好みにあった合ったデザインであることは非常に重要で薪ストーブはエアコンや石油ファンヒーターに比べるとやはり手間がかかります。コストも決して安くはありませんので、いつまでも愛着の持てる一台探すべきです。

薪ストーブには大きく二つに分けると輻射式と対流式の二つに分けられます。

輻射式はストーブ全体が暑くなるためお料理や湯沸しには非常に便利ですが触れるとやけどをしてしまうので小さな場所や小さいお子様のいる家庭には不向きです。

対流式はストーブ全体が暑くなることはありません(ガラス窓は熱いです)ので比較的小スペースでの設置も可能ですが、熱くならないため湯沸しや料理はできません。

現在では触れてもやけどの危険が少なく、湯沸しや料理のできる複合式のストーブというのが多く見られます。フランシスではこの双方の利点を生かした対流・輻射複合式のストーブを特にお勧めしています。

 

,千葉,薪ストーブ

,千葉,薪ストーブ

使用可能な薪の大きさも重要なポイント

使用できる薪の大きさは機種によって様々です。

お勧めのポイントは50センチの長さの薪の使用できるものが好ましいと思います。

機種によって40センチの薪しか入らないストーブなどがあります。見かけは小さくおしゃれな感じはしますが実際使用するとなると実用面では不都合な事が多く出てきます。

まず炉内の大きさにおける発熱量に大きな差が出ます。40センチと50センチでは大きな差がなさそうに思えますが実際は2倍の発熱量の違いがあります。

また薪割りでもやはり大きな労力の違いが出てきますね。そして見落としがちなのが薪の積み上げられる高さにも大きく違いが出てきて、手狭なために小さなストーブを選んだにもかかわらず薪を置くスペースが多く必要になって結果的に多くの場所が必要となってきてしまいます。

年に数回しか使用しない別荘で他に暖房器具があるのであれば、これでいいかも知れませんが家一軒丸ごと暖める場合や使用回数の多い場所では、できたら50センチの薪の入るストーブをお勧めします。

,千葉,薪ストーブ

 

 

 

 

薪の紹介、メンテナンスのご案内、アクセサリなどの販売、他

設置完了以降が

フランシスとお客様のお付き合いスタート

と考えております。
弊社及びスタッフを便利にご利用ください。

薪ストーブお問い合わせ,千葉,薪ストーブ

Google+
google+

Yahoo!ブックマークに登録 フランシススタッフブログ
補助金について
薪ストーブと癒しの関係
計画停電対策
プロの煙突掃除
メディアリンク フランシス
オーナーズクラブ 薪ストーブ フランシス
地震が来たら点検をしましょう。
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引に関する法律

ログイン

このページのTOPへ
Google+Copyright(C)2011 fransis.jp All rights reserved.
このサイトに記載されているコンテンツの無断複製、無断転載を禁じます。